主な水槽のサイズと容量

初めて熱帯魚を飼育をされる方には、450㎜か600㎜水槽が管理がしやすくお勧めです。

アクロ オリジナル60cm水槽 アクロ60(60×30×36cm)(単体) Aqullo Series

※水容量ℓは、水槽一杯に水を張った場合の容量です。

水槽の大きさと水の容量一覧表

種類
(主な商品名)
水槽の大きさ
(幅W×奥行きD×高さH㎜)
水容量ℓ(約)種類
(主な商品名)
水槽の大きさ
(幅W×奥行きD×高さH㎜)
水容量ℓ(約)
250キューブ
250×250×25015
600キューブ
600×600×600216
300スタンダード
300×190×25014
750スタンダード
750×300×450101
300キューブ
300×300×30027
750ハイ
750×400×450135
300ハイ
300×300×40036
750ワイド
750×450×450152
400スタンダード
400×260×28029
900スタンダード
900×450×450182
450スタンダード
450×240×30032
900ハイ
900×450×600243
450スタンダード
450×295×30040
1200スタンダード
1200×450×450243
450ハイ
450×295×36048
1200ハイ
1200×450×600324
450キューブ
450×450×45091
1200ワイド
1200×600×600432
600スタンダード
600×300×36065
1500スタンダード
1500×450×600405
600ハイ
600×300×40072
1500ワイド
1500×600×600540
600ベリーハイ
600×300×45081
1800スタンダード
1800×450×600486
600ワイド
600×450×450121
1800ワイド
1800×600×600648

水槽購入時の参考にしてください。

水槽の重さは何キロになるの?

1ℓの重さは1㎏です。
一般的な600㎜水槽でも、水を入れたら60㎏以上の重さになります。
大型の1800㎜水槽の場合は、水を入れるだけで600㎏以上になります。
水の重さ以外にも、水槽、器具、砂や岩などの重さも加わります。
水槽台は、水槽の重さに耐えられる水槽専用のものを、水槽を置く床は水槽、水槽台を含めた全ての重さに耐えらる、しっかりとした場所を選んでください。