旅行や長期外出時にあると便利なタイマー

タイマーがあると電源のオン、オフやエサやりを自動的におこなう事が出来るので、毎日の水槽管理がとても楽になります。
また、旅行などで長期、家を留守にする際も非常に便利です。
特に、これからの時期、年末年始のお休みで旅行や帰省する時にあると、安心して長期で外出できます。

電源をオン、オフするタイマー


ニッソー プログラムタイマー NT-301 NAT-117

コンセントと接続し自動的にライトのオン、オフを行うタイマーです。
曜日で時間を変更できるものや、数個のライトを同時に管理できるものなど様々なタイプのものがあります。
水草やサンゴ等の水槽では、決まった時間でライトをつけることが出来るので、付け忘れや長期外出時の光量不足になる心配が無くなります。

また、エアーポンプと、CO2を昼夜で別けて管理することも出来ます。
CO2をタイマーに接続する際は、電磁弁(タイマーに接続して電気のON・OFFおこなうことによりCO2の流れを制御できる装置)を一緒にセットしてください。

その他、サンゴ水槽などで水中ポンプをタイマーで管理して、時間ごとに水槽内の水流を変えるなどもできます。

乾電池が入っているタイマーもありますが、基本的にはコンセントからの電気で動きます。
そのため、乾電池の入っていないものは、コンセントを抜いたり、停電時に、タイマーの時間がずれてくることがあります。
その場合は再度、時間の設定が必要になります。

ちなみに、我が家でもニッソーのプログラムタイマーを10年以上使用しています。
設定も簡単で、電源のオン、オフの手間がはぶけて、とても重宝しています。

フードタイマー


ニッソー 観賞魚用自動給餌器 フードタイマー グレー

餌をセットし、決められた時間に自動的に給餌するタイマーです。
多くのものが、乾電池式で、時間や与える回数、量を設定する事ができます。
日々の、エサやりの手間が無くなるのと、長期外出時に便利です。
乾電池で動いているものが多いので、電池切れに注意して下さい。
こちらの、ニッソーのフードタイマーは、お客さんからフードタイマーをお願いされたときに、使っています。
簡単に使用でき、餌の量や回数も、調整できるので便利です。